ラインアットのリッチメニューを変えると相手からの評価が上がる

LINE@

スポンサーリンク

リッチメニューをご存知ですか?リッチメニューはラインアットのアップデートで新たに加わった有料会員のみが使える新機能です。
(リッチメニューは2019年春からは大規模アップデートにより無料で使えるようになります)

この機能を扱うことによって、こちらからメッセージ配信をしなくても最新かつ好きな情報をユーザーに届けることができます。

ラインアットをPCで!ログイン方法と使い方を3分で解説します

2018年5月2日

リッチメニューはPCでカスタマイズが可能なので、まだPC版ラインアットを使ってない方はこちらも合わせてどうぞ。

ラインアットのリッチメニューを変えると相手からの評価が上がる!

リッチメニューとは?

リッチメニューとはタイムライン下にある「メニュー」の箇所に、自分が作ることができるオリジナルメニュー機能のことです。

 

企業のラインアットのリッチメニューを見てみましょう。

左が通常のタイムラインの状態です。

矢印の箇所をクリックすると隠れていたリッチメニューが表示されます。(設定で常に表示か隠しておくかを決めることができる。)

 

 

こちらはソフトバンクのラインアットですが、先ほどとは分割デザインが違いますね。

デザインはあらかじめ複数あるうちから1つ選ぶことができます。

 

 

リッチメニューで設定されている画像をクリックするとそれぞれ指定したリンクへ直接飛ばすことができます。

ユニクロだと自社が運営するSHOPのクーポンや商品情報、最新のデジタルチラシなどへリンクがつながっていました。

ユーザーがオンラインSHOPを見る良いきっかけになっていますね。

リッチメニューを使うメリット

  1. 直接的な販売にならない
  2. オリジナル感が出せる
  3. 文章力が必要なくなる
  4. ユーザーを誘導しやすい

直接的な販売にならないとは?

配信メッセージ
「これは良い商品!他の商品はダメダメですがうちの商品は圧倒的に優れていて更に…」

Aさん

長いし、なんかうざいなぁ。ブロックしちゃお。

「直接的」とはその言葉通りの意味で、ユーザーと連絡のやりとりを行うことです。

至って当たり前の手法で売り上げに繋がりやすいのですが、それと引き換えにブロック数も増えます。

文章で長々とメッセージが毎度の様に送られてくれば、「売りつける事しか考えていないのか。」と思われて去っていくのは当然ですね。

しかし、リッチメニューはそれとは対照的の手法、つまり「間接的な販売」ができます。

こちらから直接誘導をしなくとも、ユーザーがLP(ランディングページ)を見て、それが売り上げとなる導線を今までよりも簡単に作ることが可能になります。

スポンサーリンク

オリジナル感が出せる

Aさん

デザイン変えたいなあ

Dちゃん

見栄え良くしたいなぁ

リッチメニューはデザインを変えて見栄えをよくする効果があります。

企業が使うラインアットはもともとリッチメニューが使える公式アカウントでした。

なので当然使っているのですが、一般に導入されたのは最近なので、使っているアカウントはまだまだ少数です。他と差を出したい方にはこの「リッチメニュー」はぴったりの機能になります。

文章力が必要なくなる

普段文章で伝えると長々となってしまう紹介も、このメニューに追加しておいて「リッチメニューからどうぞ」とすればそれだけで誘導ができます。

Bさん

なるほど!

クリックしてもう為に必要だったコピーライティング力が無くてもシンプルな誘導でクリックさせることができるようになるんだね!

ユーザーを誘導しやすい

前でも説明しましたが、ラインアット上の終着点をリッチメニューにすることでかなり誘導が楽になります。

今まで深く考えて導線を張り巡らせていた方もいたかもしれませんが、リッチメニューを設定するだけで自分への負担をグッと減らすことができます。

Aさん

使わない手はないね。。

公式アカウントと一般アカウントの違い

リッチメニュー、実は公式アカウントと一般アカウントでちょっとだけ違います。

 

公式アカウントは1カラムでの設定が行えるのに対して、一般アカウントではその設定が行えず必ず2カラムとなります。

これがをデメリットとするかは使う方によっての見方がありますが、表示させる文字が少ないという欠点があります。

ただデフォルトのメニューバーにも機能を載せることができるので両方を活用できるという見方もできます。

リッチメニューについてのまとめ

リッチメニューはラインアットには必要な機能になります。

今までラインアットのデザインに少し物足りなさを感じたことが一度でもある方は、デザインだけではなく機能も優れているので是非試してみてくださいね

2019年春からは有料プランでしか使えなかったこの機能が使えるようになります!

ラインアットがLINE公式アカウントに変更!全機能が全プランで使えるように。

2019年2月12日

この機会に是非リッチメニューの機能を使ってみてください。

ラインアットのPC版にしか存在しない高機能なツールの使い方

2019年2月20日

リッチメニューの細かい設定方法はこちらの記事をご覧ください。

ラインアットのリッチメッセージの効果的な使い方と設定方法

2018年2月18日

リッチメニュー以外にもリッチメッセージの機能を使ってない方はこちらも合わせてどうぞ。