ワードプレステーマの”スワロー”機能紹介。コスパ良くて使いやすすぎ!

wordpress

スポンサーリンク

wordpressを使っていればそのうちお世話になることが多いのが”テーマ”です。

自分でプログラムを組める方にはそこまで必要ないかもしれませんが

  • ブログを始めたての初心者
  • プログラミングは得意ではない
  • デザイン性を簡単にUPしたい
  • SEOなどの対策も行ってほしい

などの悩みがある方にとっては、テーマを使えばこれらを解消できます。

そんなテーマで最もオススメしたいのがopencageさんが新たに出した「スワロー」です。

当サイトでも採用させていただいたwordpressテーマのスワローの紹介をします。

opencageとは?

opencageとはブロガー向けのテーマを販売している会社です。

トップページの文言にあるように、書くことだけに集中しやすい環境がすぐに手に入ります。

初心者でも簡単に高レベルなカスタマイズでき、上級者にもテーマを愛用している方が多く、悪い評判をほぼ見ることがありません。

何故スワローがオススメなのか?

opencageさんのスワローはとにかく”シンプル”を突き詰めたテーマです。

メリットをシンプルにと言われればこの3つでしょう。

  • 無駄なものが無く
  • 必要なものがあり
  • カスタマイズが超楽
Aさん
なるほどー。もうちょっと詳しく教えてほしいなぁ

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。

引用元:opencage

スワローはとにかくシンプルです。もっとそれに近いことばをいうと”スッキリしている”でしょうか。

スワローはプロブロガーの経験に基づいて造られたものなので、いらないものがありません。

Aさん
でも、プログラミングの知識とかないし。
Eさん
初心者だからカスタマイズも時間かかるかも…

ブロガーの目線に立って造られているから、プログラミングができない人にも、カスタマイズ初心者の人でもあっさり素敵なサイトが出来ちゃいます。

SEOにも強い

Eさん
これだけシンプルだとSEOが弱いんじゃないの?
Bさん
実はそうじゃないらしい…

これだけシンプルさを突き詰めるとSEOが弱いと思われるかもしれません。

しかし、そこも強いのがこのテーマ【スワロー】の凄い所です。

実際にスワローを使用して作ったサイトは数日で様々なキーワードの1ページ目に表示されており、ビックキーワードでも1ページ目に表示され続けています。

それ以外にも1ページ目に表示されるサイトの多くがスワローを使用しており、いかにこのテーマがSEOに強いかが解ります。

それ以外にもこんな良いことが…

オススメする理由はこれだけではありません。

今まで説明したこと以外にも沢山お勧めしたい理由があります。

メリット
  1. PC表示とスマホ表示を細かく変えられる
  2. ランディングページ(LP)が作成できる
  3. トップページのレイアウトが選べる
  4. ショートコードが標準装備されている
  5. モバイルファーストで作られている
  6. アフィリエイトもしやすい環境
  7. プログラミングが出来なくても高クオリティな出来栄え
  8. サイト作成初心者でもわかるマニュアルがそろっている
  9. 値段がとにかくリーズナブル

    先ほどのメリットでも素晴らしいのですがこれだけではありません。簡単に良い所の紹介をしていきます。

    スポンサーリンク

    1.PC表示とスマホ表示を細かく分けれる

    wordpressのウィジェットからそれぞれで表示したいものを細かく分けることができます。

    例えば、

    「PCのここにアドセンスを表示したいけどスマホはこっちに表示させたい。」

    「スマホで表示したいけどPCではしたくない」

    自由なカスタマイズが可能となっているので、簡単に作りこむことができます。

    左にのウィジェットを右の配置したい箇所に埋め込むだけでなので作業はすぐ終わります。

    2.ランディングページが作成できる

    スワロー独自のLPは固定ページから作成ができます。

    設定で固定ページをランディングページ設定すれば、オススメ記事として表示できるようになるので、かなり収益化がしやすくなっています。

    3.トップページのレイアウトが選べる

    1. ベーシックな記事一覧
    2. カルーセルスライドショー付き
    3. ヘッダーイメージ付きのトップページ

    トップページのレイアウトが以下の3つから選べます。

    4.ショートコードを標準装備

    プログラミングコードが分からないと使えないようなユニークな”ボタン”や”2カラム”など、あったら嬉しいコードが最初から装備されています。

    Cさん

    いろーーんな種類の吹き出し

    関連記事をだすことも可能

    ラインアットのアプリ版の使い方と設定方法が5分で解る

    2018年5月1日

    5.モバイルファーストで作られている

    2018年3月27日よりgoogleが本格的にモバイルファーストインデックスを開始しました。

    今までは主にPC向けのサイトが評価されていたのに対して、現在はスマホに適したサイトがSEOの大きな評価を受けるようになりました。

    つまり、PC向けのサイトは検索順位が上がりずらくなります。

    スワローは既にモバイルファースト基準で作られているので、こちらでめんどくさい設定が必要なくスタートすることができます。

     

    6.アフィリエイトもやりやすくなる

    Aさん

    アフィリエイトを進めていきたいけど、どこにアフィリエイトを表示すれば?

    スワローのウィジェット機能を使えば、広告の配置や表示方法なども楽チンに思うがままです。

    7.プログラミングの知識が無くても高クオリティサイトが出来る

    サイト初心者には間違いなくこのテーマを進める理由がこれに限ります。

    このテーマは誰がやってもクオリティが高いサイトを作れます。

    デザインSEOコンテンツ、どれをとっても平均を大きく超えたサイトを作ることができます。

    8.分かりやすいマニュアルがそろっている

    Eさん

    テーマを買ったけど、そこからどうすればいいかすらわからないです。

    それでも問題ありません。

    公式サイトには導入方法から使い方、wordpressの使い方から必要なプラグインまで教えてくれます。

    9.この機能にして価格が安い

    スワローはこれだけ機能性と内容が充実しているにもかかわらず値段が9900円とかなり安い。

    ”もちろん月額ではありません”

    テーマは何度も変更するものでは無く、長く使うものです。

    それでいてこのテーマは買っておいて損は間違いなくい無いでしょう。

    テーマは変えないといけない?

    「テーマってホントに必要なの?」

    テーマが必要ない方は構築の全てを自分で1から行える方です。

    もし、全てを1から作る自信が無く、時間をかけれないのであればテーマはマストで買うべきでしょう。

     

    無料のモノもありますが、やはり有料のモノに比べるとかなり劣ってしてしまいます。

    後々慣れてきたらテーマ移行をしなくてはいけなくなるので手間もかかります。

     

    ここまで長々と説明しましたが、これでもスワローの機能を紹介しきれていません。

    初心者の方にとってスワローは想像している10倍は満足するはずでしょう。

    テーマ選びに時間を割く士官があるならスワローがすぐにあなたの力となるでしょう。