作成時間はたったの3分!ラインアットでクーポンを作ってみた~アプリver~

LINE@

スポンサーリンク

LINE@では今まで店舗やSHOPで作成していたクーポンを作るのにかかる【コスト】や【時間】を圧倒的に減らすことができます。使用率も元来とは比べ者にならないほど高いラインアットのクーポンを実際に作成してみましょう。

LINE@クーポンの作成方法と手順

まずはアプリを開いてラインアットの管理画面に移動しましょう。

管理画面上に「クーポン」という箇所があると思うのでそちらをクリックして、右下の(+)マークをクリックして新規作成ページへ飛びましょう。

  1. クーポンタイトル
  2. メイン画像
  3. 有効期限
  4. タイムゾーン
  5. クーポンタイプ
  6. クーポンコード
  7. 使用可能回数
  8. 公開設定
  9. 使用条件
  10. 作成




①クーポンタイトル
タイトルは見た瞬間に相手にとって”必要なもの”という印象を与えやすいものを考えると良いでしょう。

例,「全商品〇%OFF」「〇〇体験無料クーポン」など

②メイン画像
png.jpg形式のモノで最大10MBのものを選択することができます。もちろん作りこんでも良し、何も張らなくても作成可能です。

③有効期限
開始と終了の日時を設定しましょう。有効期限を決めることにより催促をしたり、長期的に愛用してもらえるような工夫ができます。

④タイムゾーン
ここはデフォルトの(UTC+09:00)Asia/Tokyoのままで問題ありません。

⑤クーポンタイプ
・割引き(緑色)
・フリー(赤色)
・プレゼント(水色)
・キャッシュバック(橙色)
・その他(青色)

それぞれの用途に合ったタイプを選びましょう。どれを選んだからと言って機能には何の支障もきたさないので安心してください。
※( )の中はクーポンごとのカラーになります。

⑥クーポンコード
・表示しない(コードは表示されず、必要としない)
・表示する(16文字でコードを表示し、使用の際に必要とする)

⑦使用回数
・一回限り(一度だけ使えるクーポンで、「使用する」ボタンがある。クリックすると「使用済み」となるので一般的なクーポン向き)
・有効期間中何度でも(常に使えるクーポンでボタンなどは存在しない。年間パスや定期券のような用途で使える)

⑧公開設定
・公開(ユーザーがLINE上で友達に共有することができる)
・非公開(共有することができない、対象のユーザーのみ使用することができる)
・非公開/友達へ共有可(基本的に非公開と同じだが、ユーザーが友達にメッセージで共有することができる)

スポンサーリンク

⑨使用条件
タイトルでは説明できないような具体的な使用方法や期限の詳細などを書いておきましょう。基本的なクーポンの使用ルールを決めて、次から作成する際はコピペで記入して効率よくしましょう。

例,「他のクーポンと併用不可」「〇〇商品には使用できません」など

⑩作成
上記を記入したら「プレビュー」で確認をして「OK」をクリックしましょう。

作成出来たら

作成できたものは画面上に表示され、メッセージから配信することができます。
※作成されたクーポンは「開封数」「使用数」「共有数」を見ることができます。

メッセージの新規作成画面の左下の(+)のマークをクリックすると作成したクーポンを選択できるようになります。

フォロワーの方達に贈るメッセージができたら送信してみましょう!

メッセージを間違えてしまった時の編集

メッセージを作っても自分のイメージに合ったものができなかった時はメッセージをそれぞれ削除してしまいましょう。

方法は消したいメッセージ文を長押しして削除するだけ。ただメッセージには入れ替えの機能が無いため、ある程度出来上がったものを作り直す場合は一度全部消してしまわないといけません

その際はあらかじめ文章をコピーしてから消しましょう。

クーポンの編集と注意

クーポンをクリックすると再度内容の編集が可能です。

一度配信したクーポンを編集しても配信されたクーポン情報には上書きされませんのでご注意ください。再編集をされる場合は再度新しく作り直すことをお勧めします。

削除する場合とその注意

クーポンを削除したい場合は右上の「編集」をクリックして、必要なくなったクーポンにチェックを入れて「削除」をクリック。

注意書きでクーポンを消しても今までのやり取りは消えませんのでご注意くださいと出てきます。OKをクリックすると削除が完了します。

まとめ

ここまでがLINE@のアプリでクーポンを作成する方法とその使用方法です。かなりシンプルなので初心者の方でも数分で作成できます。

別記事ではLINE MANAGER(PC ラインアット)のクーポンの作成方法について説明したいと思います。

➡シンプルなのに高性能!LINE@クーポンの作り方~PCver~