ラインアットがLINE公式アカウントに変更!全機能が全プランで使えるように。

LINE@

スポンサーリンク

LINE@(ラインアット)は2019年春(4月18日)より新たなサービスの変更をすることに決めました。LINE@は他LINEサービスと統合し、名前を「LINE公式アカウント」と統一するようです。

LINE公式アカウントになると?

今回の新サービスの主な変更点は、今までラインアットでライト版、プロ版にしないと使えなかった機能が全プランで統一して使えるようになったこと。

これは今までLINE@のプランのグレードアップをどうするか悩んでいた方にとってはとても良い朗報です!

プロ版にしないと使えなかった、「友達属性表示」「リッチビデオメッセージ」などの機能も使えるようになるのはめちゃめちゃ嬉しいですね!

このサービス統合に伴い、管理画面や新機能などの追加のアップデートも今後あるそうなので2019年の春はかなり楽しみです!

LINE公式アカウントの機能詳細

http://blog-at.line.me

現在発表されているプランの引継ぎはこちらの画像通りです。見てもらったらわかると思いますが、全ての機能が全てのプランで解放されます。

他の変更点は

 

  • フリープランのタイムライン投稿が無制限に変更。
  • ベーシックプランとプロプランが「ライトプラン」「スタンダートプラン」に変更され値段も少し引き下げ。
  • メッセージ配信数が従量課金制に変更。

この変更は実際に得なのか?

今回の変更は機能のアップデートは今のところ殆ど発表されていません。既存の料金サービスのみを大きく変えたような印象です。

現状はまだ明かされていないことも多く、今後スタンダートプラン以上のサービスやオプションなど出てくるかと思いますが、今まで運用なされていた殆どの方にはこのサービスはかなり特です!

実質無償で新たな機能を使えることになりますから。

 

ただ、今回は料金を今までの定額制度に加え、多く使う人には従量課金になったため、数万フォロワーを持つアカウント、そしてメッセージ頻度の高いアカウントは以前よりも高い料金を払う可能性があります。

プロプラン以上の方にとってはもしかしたら痛手になる可能性がありますが、そういった方のための料金引き下げということでしょう。

サービス実装はいつから?

このサービス実装は2019年の春以降と言うことで、明確な日取りはまだされていません。
追記:2019年4月18日に決まりました。

そしてサービス変更を行わなくても継続して現在のプランを維持できるということも書かれています。しかし、書かれているニュアンスからして、いつかは必ず変更しなくてはいけないようですね。

スポンサーリンク

サービス統合は2019年春以降から、現在のLINE@アカウントは2019年春以降から所定の期間内に統合後の新サービスへの移行を行っていただきます。
新サービスへ移行を行わない限りは、現在のLINE@の機能・料金を継続して利用することが可能です。
サービス統合後直ちに新料金が適用されることはありませんのでご安心ください。

http://blog-at.line.me/archives/52626249.html

一部の機能の廃止と休止について

それ以外にもなくなってしまうサービスがあります。これらの機能の需要度は他の機能よりも低かったため無くなるのでしょう。

現在提供している機能の一部を下記の通り廃止・休止させていただきます。

・2018年11月13日(火)にPRページ、アカウントページメニュー、ノベルティ発注、ポスター作成を廃止します。
・アカウントを新サービスへ移行されるとリサーチページがご利用いただけなくなります。

なお、リサーチページについては、一時的な休止であり2019年中に機能提供を再開させていただく予定です。上記以外にも、廃止・休止予定の機能がございますが、詳細は改めてご案内いたします。

今後も定期的にサービス統合に関するお知らせをしてまいります。
今後ともLINE@をどうぞよろしくお願いいたします。

http://blog-at.line.me/archives/52626249.html

LINE公式アカウントで追加される新機能って?

現在わかっている追加機能として、グループトーク機能が追加しています。

ラインアットのトーク内でグループトークを行えるようになると言うことです。
従来の1:1チャットに加えて、複数人を相手にコミュニケーションが可能な1対複数のチャットにも対応し、複数人グループとのやり取りを通じて、そのグループの希望に沿った提案が可能になります。

たとえば飲食店なら…
食事会や飲み会の幹事とメンバーのグループチャットに招待されることにより、実際のやり取りを見ながら、予算に合ったおすすめのコースの紹介や、状況に合わせた提案をすることが可能となります。

引用:LINE@公式サイト

使い方は様々でしょうが、これを使えるようになることで更に情報の統一化が出来るようになりましたね!

それ以外にはまだ新機能は発表されていませんが、フリープランでもプロプラン同様にアクセス解析などが出来るようになったので今後の進展も楽しみにしましょう。

 

一緒に読みたい記事

ラインアットのリッチメニューを変えると相手からの評価が上がる

2019年2月25日

ラインアットのフォロワーの効率的な増やし方と集客方法3選

2019年1月7日

インスタグラムの自動集客ツールを徹底比較!これがオススメ!

2018年11月30日